会社案内 会社概要 社長挨拶
旧:セキエレクトロニクス株式会社
1964年 株式会社セキ製作所を創立
コイル調整ドライバーやパルストランスの
製造販売を開始
1965年 コアメモリーの編組を開始
1969年 セキエレクトロニクス株式会社を設立
1971年 コンピューター用記憶素子のスタック組み立て、
POSメモリーの製造を開始
1973年 ラボ処理機プレリーダー、
医療用測定器、濃度計の製造を開始
1976年 有限会社秋田セキ製作所を創立
1977年 マイクロコンピューター技術を応用したさまざまな
製品の設計・開発に着手
乾式複写機V(電子制御基板)の委託設計・製造を開始
1982年 8ビット、16ビットの
パーソナルコンピューターの製造を開始
1983年 アキタセキエレクトロニクス株式会社を設立
1984年 眼科用医療機の自動視野計の開発・量産を開始
1986年 自社開発製品の
カラーグラフィックコントローラーを発売
1988年 自社開発製品であるオゾン濃度計シリーズの
販売を開始
1992年 写真の電子画像化の研究・開発を開始
米国Image Ware社と業務提携を行い、
合成写真の試作開始
1993年 自社製品の合成写真システム「イメージコンポ」、
「フェイス・イン・チケット」の販売開始
1995年 アキタセキエレクトロニクス株式会社が
ISO-9002認証を取得
1996年 自社製品「ふぉとくらぶ」シリーズの販売開始
2000年 アキタセキエレクトロニクス株式会社が
ISO-14001認証を取得
2002年 アキタセキエレクトロニクス株式会社が
ISO-9001 2000年版認証を取得
2004年 葵カメラ株式会社 株式取得
2007年 セキエレクトロニクス株式会社が
ISO-9001・ISO-13485認証を取得
アキタセキエレクトロニクス株式会社が
ISO-13485認証を取得
旧:葵カメラ株式会社
1968年 ミノルタ全額出資にて当地に設立、カメラ組立開始
1970年 完成カメラ累計100万台突破
1982年 完成カメラ累計500万台突破、プリント基板実装開始
1988年 ICダイレクトボンディング開始
1990年 部品自家調達開始
1992年 情報機器実装組立開始
1994年 完成カメラ累計900万台突破
1996年 医療機器生産開始
1998年 ISO9002認証取得
1999年 ISO14001認証取得
2000年 鉛フリー取組み開始
2001年 ISO9001認証取得
2003年 コニカ、ミノルタの合併により、
コニカミノルタビジネステクノロジーズの関係子会社に
2004年 セキエレクトロニクスグループ会社として新発足
2006年 ISO13485認証を取得
コニカミノルタ 環境コラボレーション認定工場
2008年 CIC事業(超精密洗浄)を開始
2009年4月1日 セキエレクトロニクス株式会社と葵カメラ株式会社が合併し、
『セキアオイテクノ株式会社』として新たにスタート致しました。
2010年 赤葵技術(香港)有限公司
赤葵電子(無錫)有限公司を設立
セキアオイテクノ株式会社